私は試したことはないのですが、いま私の友達がカラコンにはまっています。

色々な色のコンタクトレンズを試して、オシャレに磨きをかけています。

少し前までは、カラコンは芸能人や有名人のみが着けるものだと思っていましたが、今では値段も手頃になり、オシャレ感覚で若い人たちの間で人気です。

種類も豊富で、通販で見ると様々な色や柄があることがわかります。

●関連ページ=>変わりつつあるカラコンの通販

しかし、カラコンの正しい使い方を知っていないと、目にバイキンが入ったり、目が疲れやすくなったりするので、通販で買う前にはキチンとした使い方を知っていなければなりません。

まず、使う前に爪を切っておき、切り口をヤスリを使って整えておくと、カラコンに傷がつきにくくなります。

また、カラコンを目に取りつける前には、手と指をよく洗ってバイキンが目に入らないように注意が必要です。

カラコンを付けるにあたって、表面に傷が無いか、どこが壊れていないか、ゴミが付いていないかなど、よく確認することが必要です。

もし、どこかが破損していたり、洗っても落ちない汚れがある時には、コンタクト自体を使わないように注意しましょう。

また、通販で買う時には言われませんが、カラコンには表と裏があります。

表の状態で取り付けるのが正しいので、付ける前にまず指にのせて、横からレンズを見たときに、レンズの形がみそ汁のお椀のように丸まっていれば、正常に使えますが、レンズが裏返しになっていると、縁が外側に出て使いづらいので、必ず表で取り付けましょう。